合同クリスマス会 – 校友会の枠越え親睦深め


 

あいさつする同志社大学校友会=18日(photo: Tome)


 募金による東日本大震災被災地支援を目的とした、ニューヨーク同窓会リーグ主催合同クリスマス会「絆〜Kizuna J-apan」が18日、マンハッタン区内の日系人会館で開催された。会場には100人以上の有志が集い、校友会の枠を越え、おいしい食事を囲みつつ、親睦を図った。
 同日参加したのは、pL学園高校、関西学院大学、京都大学、甲南大学、神戸市外国語大学、実践女子大学、上智大学、女子美術大学、白百合女子大学、千葉大学、東京女子大学、東京農工大学、同志社大学、一橋大学、法政大学、武蔵野美術大学、立正大学、龍谷大学、青山学院大学で、それぞれが校友会の活動紹介を行った。
 また会場では、バザーやラッフルなども行われ、アットホームな集いとなった。


Twitter Comment

【関連記事】
    None Found
     

コメントが書けません。